Hélène Vigneaux
Christophe Vigneaux

エレーヌ・ヴィニョー
クリストフ・ヴィニョー

Les Vigneaux

レ・ヴィニョー

ヴァルヴィニェール,アルデシュ

アルデシュの南ヴァルヴィニェール村(Valvignere)で三世代続くワインの造り手です。
現在は、クリストフとエレーヌの2人がワインを造っています。
2001年からビオロジック、2009年からビオディナミに移行して、土地の力を最大限に生かしています。

ここ数年、ジェラルド・ウストリック(マゼル)やジル・アゾーニなどが中心となって他の造り手を感化し、ヴァルヴィ二エール周辺では沢山の若手が自然派ワインを造り始めています。そんな激戦区でありながら、ヴィニョーはとても注目されています。
彼らを一躍有名にしたのはピノノワール。南のピノノワールと聞くと大味を想像しがちですが、その果実味のフレッシュさ、繊細さに皆が驚き、フランスで一気に評価を高めました。その他の品種のワインもとても高いレベルで安定しています。自然派ワインのファンはもちろん、そうでない方も誰もが安心して楽しめる貴重なワインの造り手です。

クリストフとエレーヌのワインを初めて試した時、その豊かな香りと、南の産地であるにもかかわらずきれいな酸が乗っている優しい味わいに魅了されました。それ以来、見つけると必ず彼らのワインを手に入れて飲んできました。
ワインを売る立場になり、真っ先に尋ねた自然派最大のサロン、ディーブ・ブティーユで彼らに再会したときは、すぐに取引を依頼しました。
以来、いいコミュニケーションを続けながらお付き合いが続いています。彼らのワインはその間にも進化を続け、安定した品質のワインを提供していてくれます。

物静かで控えめな性格の2人。ワインもまた派手さはなく、ふくよかな果実味に、彼らが一生懸命に造り上げた土壌からくるミネラル感が土台をしっかりと作っています。飽きの来ない滋味にあふれた彼らのワインは、飲むほどにおいしさを実感します。