Languedoc

フランス・ラングドック地方

フランス南部の地中海沿岸部の西部に広がるラングドック地方。
以前はラングドック=ルシヨンとまとめて呼ばれていましたが、現在のワインの地方分類では、スペイン国境に近いルシヨン地域と区別して、ガール県西部からエロー県、オード県を「ラングドック」としています。

この地方は典型的な地中海性気候です。夏は乾燥して暑く、冬は温暖で湿度があります。
この、ブドウ生産に大変適した気候のため、古くからワイン造りが行われてきました。

この地域のヴァンナチュール生産者たちは、バラエティーに富んだ土壌があること、樹齢百年以上もざらな古樹が残っていること、山間部においては寒暖差が大きいこと、といった、この地域の特徴を上手く活かしたワイン造りをしています。
果実の旨みに十分な酸が乗り、ミネラルも豊富な、クオリティーの高いワインを、それも、年々完成度を上げながら、生産しています。

Domaine
Mont de Marie

ドメーヌ・
モン・ド・マリー

Domaine
Mas Lau

ドメーヌ・
マス・ロー