VinNu18

Vin nu rouge 2018

Vin nu rouge ヴァン・ニュ・ルージュ2018
Domaine les Deux Terres ドメーヌ・ル・ドゥーテール (アルデシュ地方)
品種:グルナッシュ100%


ヴァンサン・ファルジエとマニュエル・クナンの2人のワイナリー、ドメーヌ・レ・ドゥーテール。彼らのグルナッシュ種100%で造る「ヴァン・ニュ」の2018年キュベをご紹介します。

vin nu の nu とは「裸の」という意味で、「ありのままのワイン」というくらいに訳せばいいのですが、実はvinはヴァンサン vincent の vin、nu はマニュエル Manuel の nu と、2人の名前の一部を掛けています。この名が示す通り、このワインは彼らの看板ワインなのです。

ローヌ川本流から西の小高い山が多いアルデシュ地方は、温暖ですが、山間部のために、気候は局地的に複雑なところが多いようです。
2018年は全般的には豊作の年でしたが、グルナッシュにとっては特に厳しい年となったようです。
春の開花時期に雨が多く降り、ミルデュー(ベト病)等の病害に遭い、さらに収穫の時には腐敗し乾燥したブドウの選果をせざるを得ませんでした。また、一部選果が困難なブドウは直接プレスし、ジュースを除梗破砕したブドウに混ぜました。とにかく「選果台に6人張り付いた」とマニュエルが言っているくらい厳密な選果を行いました。その結果、ワインに雑味は一切ありません。仕事の丁寧さがこのワインから見てとれます。

苦労を重ねて出来たこのワインは、とにかく芳醇であり、完成度が非常に高いものです。近年、安定した品質のワインを常にリリースしている2人ですが、その裏には彼らの一切妥協を許さないワイン造りの姿勢があります。

いちごジャムやフランボワーズなどのフルーツの爆発的な香りが特徴です。口に含むとチャーミングな赤果実のエキスに加え、洗練されたミネラルとキメの細かいタンニンが優しく引き締める味わいの妙を楽しめます。
上品かつ艶やかな気品が感じられるワインです。