PinotGris12Schueller

Pinot Gris 2012

Pinot Gris 2012 ピノ・グリ
生産者:ブルーノ・シュレールBruno Schueller
品種:ピノ・グリ 100%


2012年のピノ・グリのジェネリックのキュベです。

実はこれ、入荷時はスパイシーな風味が強すぎて、ガシガシに硬かったので、すぐに飲んでも美味しいと感じてもらえないだろうと思いました。そこで、ポテンシャルはすごくあると感じたので、しばらくセラーで寝かせようと判断しました。
時々試飲しながらリリースする時期を待っていましたが、5年余りたって、すごくバランスのいい状態になってきました。

ブルーノの造るワインは、時になかなか開いてくれなくて、時間がかかるものがあります。でも、開いてくると、他のワインでは味わえないような爆発的な旨みが出てきます、これが世界中のブルーノファンを虜にする秘訣なのだと思います。

色は、薄いきれいな黄金色で、濁りはありません。
鼻を近づけると、最初のアタックは柑橘系の香りが出ますが、その後、熟成を感じさせる香辛料の香りに満たされます。
口に含むと、最初はネクターのような果実味を感じますが、すぐにスパイシーな風味がでます。このスパイシーさは、ミネラルと酸とのバランスを保っているので、絶妙な味わいです。ピノ・グリは果皮の色が灰色で香辛料的な味覚が特徴といわれますが、このワインは、ピノ・グリという品種に特徴的なスパイシーな風味と、土壌からくる火打石のようなミネラル感と、適度な酸味のバランスがとてもよく、濃厚な重量感があります。

魚介類はもちろん、クリーミーなソースの鶏肉料理や、寒くなる季節は、鶏や魚介の鍋料理などに合わせて楽しんでいただけます。