Schueller PinotBlanc14

Pinot blanc 2014

Pinot blanc ピノ・ブラン 2014
生産者:Bruno Schueller ブルーノ・シュレール (フランス・アルザス地方)
品種: ピノ・ブラン 100%

おなじみのアルザスの作り手ブルーノ・シュレールのピノ・ブラン。
2014年ヴィンテージを今回久しぶりにお出しします。

過去の試飲会には何度か出しましたが、ポテンシャルを感じたため、しばらくセラーで寝かせておきました。
シュレールは寝かせるとまま凄いものに化けるとよく言われることですが、今回試飲してみましたら、まず香りから以前にはなかったカルダモン、ウコンなどのハーブの複雑な香りが立ち上がってくるのに驚きました。

口に含むとかりんやリンゴ等の果実の旨味と、引き締まった酸とミネラルの凝縮した味わいのバランスが絶妙です。
アフ ターはミネラルと酸がすーと長く伸びていきます。

アルザスのピノ・ブランといえば香りも味も軽口のものが普通で、そう長く置いておけるものは少ないのですが、このシュレールのものは果実の凝縮度が途方もなく高い造りになっていることが、寝かせてみるとよくわかります。
シュレールで働いていたころの鏡健二郎氏がよく言っていましたが、シュレールではベーシックなものから最上級グランクリュのキュベのワインまで畑作業から醸造までを一切手を抜かず、同じ丁寧なやり方で造っているということです。
このピノ・ブランをテイストしてみて、しみじみとその言葉を理解することができます。
シュレールの美味しいワインを飲むときはブルーノの顔を思い浮かべながらじっくり飲むことにしています。

アペリティーフ(食前酒)にもいいですし、魚介類のテリーヌ、焼き魚、魚介のパスタ、あるいは酸味のあるシェーブル・チーズなどに合わせるのにもぴったりだと思います。