PrinzNoah18

Prinz Noah Pet Nat 2018

Prinz Noah Pet Nat 2018  プリンツ・ノア ぺティアン・ナチュレル(ペットナット)
生産者:トーマス・ハルテネック Thomas Harteneck(ドイツ・バーデン地方)
品種:ピノ・ブラン、オーセロワ

ドイツ・バーデン地方、シュヴァルツバルト山麓で、ビオディナミ(バイオダイナミックス)農法で栽培された、ピノ・ブランとオーセロワで造る、弱発泡性のワインです。

ペットナット(ぺティアン・ナチュレル)は、今ではシャンパン方式のクレマンやゼクトに押されて、生産量はわずかになってしまいましたが、スパーリングワインの原点はこの方式なのです。
最近になって、フランスのヴァン・ナチュールの造り手の多くが手がけるようになってから、ブームになっています。
加糖して二次発酵させて泡をつくるシャンパン方式に比べて、発酵の途中で瓶詰めして自然の泡を閉じ込めるペットナットは、製造法からして自然な造りなので、優しい泡が立ち上がるのが特徴です。

ハルテネックさんのこのペットナット、泡と一緒に澱もそのまま閉じ込めているので、クリーム色の濁りがあります。
泡は細かくごく微量です。
香りはリンゴ、アプリコット等の果実系のものが中心でシードルのようです。
口に含むと、しっかりとした辛口のミネラルの味わいが広がります。その後、酸味と果実味のバランスがよくなり、アフターにはまたリンゴ、アプリコットの風味が帰ってきます。軽く飲みやすいのですが、味わいに奥行きを感じます。今の季節では、やはりシュパーゲルに合わせるのが絶妙のコンビですが、魚介類全般によく合うと思います。