MélinaRosé19

Mélina Rosé 2019

Mélina Rosé 2019 メリーナ・ロゼ
生産者:Laurent Bagnol ローラン・バニョール (ラングドック地方)
品種: カリニャンCarignan, サンソー Cinsault

南仏ラングドックから、季節にピッタリの涼しげで心地よいロゼが届きました。
生産者はおなじみマスローMas Lauのローラン・バニョールです。

マスローのワインは、アルコール度数は低めで、軽くすーと体に入るような感じがありますが、一方で年々果実の凝縮度が上がってきています。それは、微生物などといった畑の土壌環境がますます活性化し、葡萄の木がどんどんまっすぐ地下に伸びていった結果、おのずとそうなってきたのだと思います。
ローランのワインはピュアーさとビュヴァビリテbuvabilité(飲みやすさ)を追求するものですが、近年はさらに深いコクと旨みが増してきました。

このワインは、カリニャン、サンソーの2種の黒葡萄を、白ワインと同様に収穫後すぐプレスして醸造するという、ダイレクトプレスという方法で造られています。

色は例年より濃いピンク。
イチゴ等赤果実のキャンディーの様な香り、口に含むとほのかな甘みを感じますが、一方でドライなミネラル感もあります。ミネラルと酸のバランスもよく、しっかりした味わい。アルコール度数も軽めで、スルスルと飲めてしまいます。

アペリティフに軽い前菜と一緒に、または夏のアウトドアにうってつけのワインです。
和食にも合わせやすいのも特徴だと思います。