L’Alba15

L’Alba 2015

L’Alba 2015 アルバ
生産者:Domaine Jean-Louis Tribouley ドメーヌ・ジャン・ルイ・トリブレ(ルシヨン地方)
品種:カリニャン70%、シラー15%、グルナッシュ15%


南仏ルシヨン地方から、ジャン・ルイ・トリブレが造る赤ワイン。

今回はL’Alba 2015 アルバをご紹介します。

樹齢数十年の見事なカリニャンが主体の、エレガントで、しっかりとしたボディを持つワインに仕上がっています。
香りはブラックチェリー、タバコの葉のニュアンス、口当たりは柔らか。果実味もありますが、コショウや黒スグリのスパイシーな味わいと、きれいな酸が融合した、エレガントな味わいが口に広がります。アフターには心地いいビターの味わいが残ります。

ハムやソーセージ等の前菜、グリルしたもの、あるいは煮込んだ肉料理にはぴったりの相性だと思います。

ジャン・ルイ・トリブレJean-Louis Tribouleyのカリニャン種の畑は、古樹が多く、ワインに深みを与えています。
彼のワイナリーを訪問した際に、このカリニャンの見事に剪定された樹を見て、芸術品のようだと思いました。彼の葡萄樹に対する真摯で愛情に満ちた姿勢を垣間見た気がしました。
ジャン-ルイは「私は地球(自然)を敬い、その恩恵で生きている」と良く口にします。