Insouciantes15

Cotes de Jura Les Insouciantes 2015

Cotes de Jura Les Insouciantes 2015 コート・ド・ジュラ・レ・アンスーシアント
生産者:Didier Grappe ディディエ・グラップ(ジュラ地方)
品種:プールサール、トゥルソー、ピノ・ノワール


可愛い鳥のラベルでお馴染みのディディエ・グラップ。私たちの試飲会ではもうお馴染みのジュラ地方の生産者で、知られざる銘醸ワインを作り続けています。
彼の造る、ジュラ地方では珍しい赤ワインです。

ジュラ地方では、他の地方にはない地元品種のブドウがたくさん栽培されています。赤ワイン用のものには、プールサールとトゥルソーの2種類があります。前者は色が薄く、後者は黒に近い濃い色の果実をつけます。双方共に生産量は白ブドウに比べればごく少なくて、つまり赤ワインは希少といえます。

Les Insouciantesとは「無頓着」とか「心配なし」とかいう意味ですが、意図は不明です。品種としては上記の2品種とピノ・ノワールをミックスしたもので、その割合は“そんなことに無頓着な”彼は教えてくれませんでしたが、プールサールの割合が多いみたいです。

色は薄目ですが、味わいは果実味の凝縮度が高く、しっかりしたボディーの、いわゆる「薄旨タイプ」だと思います。
ベリー等の赤フルーツのほんのり甘い味わいに加え、きれいな酸とミネラルのバランスが心地よいです。

料理のお薦めとしては、ハム類や鶏肉料理、マグロの刺身等。方向は少しバラバラになりましたが、多様な味と合わせれば面白いと思います。