Diva19

Diva 2019

Diva 2019  ディーヴァ
生産者:トーマス・ハルテネック Thomas Harteneck(ドイツ・バーデン地方)
品種:ピノ・ノワール100%

 

ハルテネック醸造所のあるスイス国境に近いマルクグラフラーラント地域は、ドイツで一番温暖なところといわれます。
太陽に恵まれた温暖な気候の下、ビオディナミの農法で丁寧に育てられたピノ・ノワールで造られた、とっておきの赤ワインが入荷しました。

「ディーヴァ」Divaとはオペラの歌姫のことです。ディーヴァと聞けば私などは最近惜しくも亡くなったエディッタ・グルベローヴァを思い浮かべますが、年代が違えばマリア・カラスやアンナ・ネトレプコを思い浮かべる方もおられるでしょう。ハルテネックさんは長年の畑づくりにより健全な葡萄のみから、歌姫の繊細なピアニッシモのような味わいのワインを造り上げました。

2019年9月24日に手作業で収穫したブドウを、除梗せず、全房をステンレスタンクに入れて、合計14日間発酵させました。
フレッシュな果実味を保つため、フランス式のマセラシオン・カルボニック、つまり葡萄を破砕せず‘炭酸ガスの働きで葡萄果実の内部で発酵が始まる方法をとっています。

光沢のある濃い目のチェリーレッドの色合い。
鼻を近づけると熟したイチゴにパプリカやジャスミンの香りが混ざります。
口に含むとやはりイチゴが支配的で、チェリーなどが溶けあう味わいは、しっかりとしたストラクチャーを持っていますが、このワインの調和と複雑さも感じられ、まだまだ熟成するポテンシャルを十分に持っています。

繊細なソースの肉料理にはうってつけです。コンテやモルビエなどのチーズとも相性がいいでしょう。