Emilia Rosé Brut 2018
Thomas Harteneck

EMILIA Rose Brut エミリア ゼクト ロゼ・ブリュット
生産者:トーマス・ハルテネック Thomas Harteneck(ドイツ・バーデン地方)
品種:ピノ・ノワール 75%、レゲンデ&ドルンフェルダー 25%


4月の試飲会に出したペットナット、プリンツ・ノアの造り手ハルテネックのロゼのゼクト。瓶内で2次発酵させる、いわゆるシャンパン方式のスパーリングワインです。

ビオディナミ(バイオダイナミックス)農法で栽培された、ピノ・ノワール中心の品種構成です。

色は、濃い目のイチゴのような色合いです。
香りは、イチゴやラズベリーなどの赤フルーツ系。口に含むとやはり赤フルーツ系の果実味、さわやかな酸味としっかりとしたミネラルの複雑な味のコンビネーションを感じます。
飲みやすいのですが、味わいに赤ワインのような奥行きを感じさせます。

食前のアペリティフにもいいですが、今の季節は、アウトドアのグリルにもってこいのワインです。また、しっかりとした味わいは、スパイシーなアジア系の料理にも負けずによく合うと思います。