TEL 069-438309

自然派ワインのご購入はドイツ国内のみで受け付けております。 ご注文はお電話、またはオンラインで購入ください。

【ヴァンナチュール】自然派ワインとは何か?オーガニックワインとの違い

// 自然派ワインとは何か?製造工程から簡単に説明します。

カバーサイズ_03

ビオワイン、オーガニックワインではなく、
「自然派ワイン = Vin Naturel(ヴァン ナチュール)」

「自然派ワイン」という言葉を耳にされたことがあるでしょうか?

フランスのワインが大多数なのですが、フランス、北欧、ニューヨーク、そして日本で一時のブームを超えて、ワインのひとつのスタイルとして認知されつつあるムーブメントです。フランス語では「vin nature」あるいは「vin naturel」という言葉で表現され、ビオ、オーガニックとはっきり区別されているワインです。

3年連続世界No.1レストラン、デンマークの「ノーマ」のワインリストにも自然派ワインが

IMG_9090

出典:2.bp.blogspot.com



パリの食通の間で評判のビストロやレストランには、必ずと言っていいほど自然派ワインがオンリストされているし、自然派ワイン専門のワインバーが若者中心に大盛況で、予約を取るのが難しいなんてのもちらほら。

最近はニューヨークでも人気急上昇中。あのデンマークのNOMAのワインリストの半分は自然派ワインと言われています。

化学肥料、農薬は使用しない、伝統的なワイン作りに回帰する

自然派ワインとは

「自然への畏敬の念を抱きながら農業をし、ブドウを醸す造り手のワイン」

DSCN1995

生産者は畑やセラーでの化学的人為的な介入は必要最小限であるべきだと考え、ほとんどの造り手は化学肥料、農薬、除草剤等を使用せず、ボルドー液等の伝統的な薬剤か薬草等から作ったものしか使用しません。

自らの手で除草をし、耕作に励み、収穫も手摘みで行う。畑には雑草や花が生い茂り、ミミズや微生物等が活動する生きた生態系が保たれます。

DSCN2008

このような環境で育った葡萄は地下深くに根を張り、地中のミネラル等の成分を果実に結実させます。生き生きとした天然酵母も畑に生息し、葡萄の果実が熟した時、その表皮に付着するおかげで、セラーでは基本的にはこの畑由来の天然酵母の働きのみによって、自発的な発酵を促し、ワインを醸します。

cats

そのため、通常のワイン作りで行われているような

  • 他の場所で培養させたいわゆる人工酵母は使用しない、必要ともしない。
  • 酸化を防止するためといって、天然酵母を殺してしまうような亜硫酸(SO2)を添加するようなことは醸造過程では一切しない。
そのかわり、何よりも酸化や腐敗に強い、健康で生き生きとしたブドウを育てることに全力を尽くすのです。(ただし、瓶詰め時に少量の亜硫酸を添加する造り手は多数存在します。)

風土、土壌、気候、土地固有の天然酵母の味、これが土地の個性「テロワール」

IMG_7039

Pierre Frick氏のワイン畑のみ黄色の花が咲いていいます。場所はアルザス。



このようなことを見ていくと彼らのワインこそフランス人が言うテロワール、すなわち土地の個性(風土、土壌、気候etc.)を最もよく反映させたワインと言えるのではないだでしょうか?

実際に、一部の評論家は彼らのワインを”テロワールワイン”と呼んで評価し始めています。それよりも、世界中にいる味覚・感覚に敏感な人たちが既にこのようなワインを志向し、支持しているという事実の方が重要です。

ナチュラルで、いつでも、どこでも気軽に自由に楽しめるワイン

自然派ワインはどんな味なのでしょうか? 一言で表現するのは難しいですが、あえて言うならば

葡萄の旨みが凝縮され、果実味が先に来るような味わいが特徴で,
その旨みを土壌由来のミネラルと綺麗な酸が下支えしている

IMG_7068

伝統的なアルザス樽で熟成されるワイン。場所はアルザス・Pierre Frick氏の醸造所。



もっと大切なことは、自然派ワインは健康に良いだけでなく、美味しくて、食事によく合い、何よりもグランヴァン(格付け、特級のワイン)のように高くなく、いつでも、どこでも自由に楽しめるワインだということです。

格付け、ガイドブックなんか気にしない、自由に作るだけ

彼ら生産者はとても個性的で、従来ワインの世界で”常識”とされていた格付けやガイドブック、権威などのしがらみから自由に作っています。(従来フランスワインの品質保証のメルクマールとなっていた原産地呼称(Appellation)さえとらない造り手もいます。)

2014年も自然派ワインの躍進が続く

ボルドーやブルゴーニュの”高級ワイン”の価格が天井知らずに高騰し、もはや中身と価格が一致しない異常な状況がある一方で、真っ当なワイン好きの間でこのようなワインが評価され、必ずしも好況とは言えないワイン業界のなかで唯一この2,3年売上を著しく伸ばしているのは考えてみれば当然かもしれません。

 



VIN NATUREL!生産者から直で買付け!おすすめの自然派ワインたち!

オーガニックの先へ、伝統的な制法で作られる
自然派ワインを飲んで、ナチュラルな時間とライフを。