TEL 069-438309

自然派ワインのご購入はドイツ国内のみで受け付けております。 ご注文はお電話、またはオンラインで購入ください。

【アルザス】Pierre Frick ピエール・フリック | 自然派ワインの先駆者

// Alsace - アルザス

2014/05/12

domaine_Pierre-Frick-

自然派ワインの先駆者の一人

アルザスはコルマールの南プファッフェンハイム村に本拠を置くフリックは自然派ワインの先駆者の一人といわれる。

現当主のジャン・ピエール・フリックが1970年代初頭から有機農法を実践、1981年には「地球上の生物として誠実なあり方を考えた結果」として、完全にビオディナミ(バイオダイナミック)農法に移行しました。

ルドルフ・シュタイナーの提唱する農法を忠実に再現して収穫したぶどうを

自らのライフスタイルに基づいた身体に優しいワインとして市場へ送り続けています。

アルザス特有のピノ・ブラン、ピノ・グリ、リースリング、ゲウュルツトラミナーなどの品種の特性を素直に表現する味わいが特徴。

彼が作ったすべてのワインに対して、エコセール(ecocert)及びデメター(demeter)認定がされています

ステンレス・スティール製の王冠の使用を開始

ピエール・フリック氏は2年からすべてのワインのコルクを廃し、その代わりとしてステンレス・スティール製の王冠の使用を開始しました。

コルクの使用を止めた主な理由は

・コルク樫がビオディナミで栽培されていないということ
・そしてコルクの生成に化学薬品が使用されているということ


王冠の使用により、ブショネの問題も解決された。王冠の上にはポリキャップが付き、さらに通常のキャップシールにてカバーされています。

醸造の特徴

・手摘みによって収穫されたぶどうの房は、その全体を圧搾する。
・補糖、真空沸騰による果汁の濃縮も行わない。
・発酵は自然界の酵母に委ね、発酵温度の調節もしない。
・酸の調整はせず、澱とともにフードルという古いオーク樽で熟成させる。
・清澄剤は用いず、ワインはビン詰め前に一度だけ軽く濾過する。
・亜硫酸の使用は最小限にとどめている。
・近年は亜硫酸無添加のワインも徐々に増やしている。

Pinot Blanc zéro sulfite ajoute 2011ピノ・ブラン 亜硫酸無添加


決済は安全性を考慮し、個人情報・クレジット番号を必要としない「Paypal」でのみ受け付けております。
Paypalに登録されていない方は、こちらから登録(無料)ください。

亜硫酸(SO2)完全無添加のピノ・ブランはより果実味がストレートに現れている。ライムや焼いたパンの香り、口に含むと辛口のミネラルたっぷりのアタックの後、フレッシュな柑橘系の果実味ときれいな酸のバランスがいい味わいが出てくる。魚介類には抜群の相性。

Pinot Noir Rot Murle 2010ピノ・ノワール ロートミュルレ



決済は安全性を考慮し、個人情報・クレジット番号を必要としない「Paypal」でのみ受け付けております。
Paypalに登録されていない方は、こちらから登録(無料)ください。

亜硫酸無添加。アルザスのピノにありがちな色と味の薄いものとは一線を画するピノだが、酸もきれいで赤系の果実の味わいともバランスがとれていて、ほどよいタンニンも料理を引き立てるだろう。素朴な味わいだがピノの逸品といえる。

Crémant 2011 Blanc de Noir zéro sulfite ajoute クレマン ブラン・ド・ノワール 亜硫酸無添加



決済は安全性を考慮し、個人情報・クレジット番号を必要としない「Paypal」でのみ受け付けております。
Paypalに登録されていない方は、こちらから登録(無料)ください。

ピノ・ノワールで造った白のクレマン(スパークリング)だが少しばら色を呈している。補糖は全くしていない。泡は細やかでカシス、焼きパンの香り、口に含むと辛口で果実系の味わい。アフターには赤果実の風味が長く持続する。



  • 最新の自然派ワイン情報

  • カテゴリー

  • ページタグ

  • オーガニックの先へ、伝統的な制法で作られる
    自然派ワインを飲んで、ナチュラルな時間とライフを。