TEL 069-438309

自然派ワインのご購入はドイツ国内のみで受け付けております。 ご注文はお電話、またはオンラインで購入ください。

自然派ワインも飲める、フランクフルトの超人気ラーメン店「無垢」 | MUKU

// ドイツ

2014/12/07

img_muku_main

出典:http://www.raumen.co.jp/



フランクフルト随一、ヨーロッパの中でも屈指の人気ラーメン屋「無垢(MUKU )」をご存じでしょうか?

フランクフルト在住の方は必ず聞いたことがある、いや、一度は行ったことがあると思います。
外食はあまりしない、筆者ですが、フランクフルトのレストランで唯一行きたくなる店が無垢さんです。

無垢さんの説明は以下、【ラー博TV】に詳しく記載されていますので、そちらを転載します。

ヨーロッパでラーメンは急速に広がりつつある

そんな中、ヨーロッパの中で最も注目を浴びているラーメン店がドイツ・フランクフルトの「無垢」です。



無垢は看板もホームページもなく、一切の宣伝もせずオープンわずか4年でヨーロッパ全­土からお客さんが訪れるお店となりました。無垢を気にいったお客さんが新しいお客さんを連れてくるという、全て口コミにより広がっています。

ヨーロッパの食評価サイト「ト­リップアドバイザー」ではフランクフルト市内1,700軒近くあるレストランの中で、星付きのお店を上回るTOP10入りを果たしています。

多い日は1日100軒を超す電話も

無垢はラーメン店には珍しく予約を受けており、多い日は1日100軒を超す電話が鳴り、予約なしでの入店は困難な状況です。

店主 山本真一さんは、ドイツに来て10年。もともとは食材を卸す商社の営業マンで、直接お客さんに感動を伝える仕事をしたいという想いのもと2010年に無垢をオープン。

日本とは全く異なったアプローチでラーメンを創った

日本はラーメンを作る環境が恵まれているのに対しドイツは限られた環境。その中で現地の食材を使い、日本とは全く異なったアプローチでラーメンを創りあげました。

山本さん曰く

どんなに技術や知識がある日本のラーメン店でも、海外でラーメンを作るというのは全く別の話。限られた環境の中でラーメンを作りだせたことが私たちの最大のアドバンテー­ジ。私はアフリカでも現地の食材を使ってラーメンを作る自信があります。

とのこと。私たちはこの5年間、ヨーロッパ中のラーメンを食べ歩き、取材を重ねました。

その結果「無垢」は日本のラーメンをベースとしながらも現地の食材を使い、現地の食文化と融合­させた個性あふれるラーメンを提供し、ヨーロッパ中で支持されているところに注目し、誘致しました。

文章転載:【ラー博TV】ドイツ・フランクフルト「無垢」ラー博出店予告編 ramen muku
https://www.youtube.com/watch?v=Ib7ONbN-cek

もっと詳しい説明はこちら:http://www.raumen.co.jp/shop/muku.html

 

お店の雰囲気

お店へ入ってみればわかりますが、一般的なラーメン屋の印象とは全く異なるオシャレな和モダン。どこか東京都内のカフェにでも来たような感覚です。

IMG_1025

店員さんのほとんどは女性。きめ細かいサービスは、さすが日本流です。メニューももちろん日本語なので、簡単にお好きなものを注文できます。

おすすめメニュー

メニューは各種ラーメンを中心に、ご飯ものからオリジナリティーあふれる創作料理など盛りだくさん。特におすすめなのが、2週間ごとに変わる本日のおすすめメニュー(夜のみ)。今回はこのおすすめメニューを中心に頼んでみました。

まずは「本日の三属おつまみ:6ユーロ」。三属の中身はアンチョビポテト、マンゴールド(ふだん草)とお揚げのマリネ、蓮根と明太子。クオリティーの高い、三種の前菜でまずは舌をうならせます。化学調味料なし、無添加で丁寧に作られているので、お味はあっさり。白ワインと合わせるとなお、おいしくいただけました。

IMG_1057

次は「本日の気まぐれサラダ:豚バラと白菜のサラダ – 香味ドレッシング -:12ユーロ」。ごろごろと入る豚バラ肉の大きいこと!大人二人でシェアして食べて満足にいく量です。盛り付けもきれいでここはラーメン屋さんか?ときっとおどろくはず。

IMG_1070
そして、無垢さんの新しい定番にもなりつつある「甲州モツ:6ユーロ」。料理を作っている方が山梨県出身ということで、味は折り紙つき!!甘っ辛いトリモツには赤ワインがよく合いました。ぐいぐい飲んでしまいます!

IMG_1087

ラーメンを食べる前にもう一皿。本日のおすすめのメイン「ローストビーフのみぞれソース:12ユーロ」。たっぷりの大根おろしがかかったローストビーフはお肉が苦手な人でもパクパクたべれるはず。こちらも赤ワインといただきました。

IMG_1104

最後にシメはやっぱりラーメンで。「無垢ラーメン:9ユーロ」は王道の味。完全無添加のラーメンなので、子供がスープを全部飲んでも大丈夫ですよ、とのこと。太麺に少しこってりとしたスープがよく合います。

IMG_1136
そして、横浜のラーメン博物館で一番人気の「無垢ツヴァイテ:11ユーロ」。こちらはザワークラフトとベーコンがトッピングされている完全オリジナルドイツ流の味。ザワークラフトの酸味がスープに入り、絶妙な味のバランス!一番人気になる理由は食べてみたら納得です!

IMG_1132

本物志向のこだわりはワインにも

IMG_1036

化学調味料を使わない無添加料理・ラーメンを作る無垢さんで出されているワインはこだわりの自然派ワイン。

フランクフルトで自然派ワインが飲める店はかなり少ないのですが、無垢さんはその少ない中の一店です。まずは好きな前菜、おつまみを頼み、おいしい自然派ワインを一杯のみ、いい感じになってきたら、シメにラーメンを食べる。そんな楽しみ方はいかがでしょうか。

基本情報

img_muku_shop

出典:http://www.raumen.co.jp/


行き方 最寄駅は路面電車14番、または18番「Frankensteiner Platz」に降りてすぐ。
Sバーンで行く場合はS3~6のfrankfurt(M)Localbahnhofで下車、徒歩10分。
TEL 069 48445153 ※土日は予約がおすすめ。
住所 Dreieichstrasse 7, 60594 Frankfurt



  • 最新の自然派ワイン情報

  • カテゴリー

  • ページタグ

  • オーガニックの先へ、伝統的な制法で作られる
    自然派ワインを飲んで、ナチュラルな時間とライフを。